りんごの匍匐前進

    ドイツ在住の関西人による闇鍋ブログへようこそ。

夏にピッタリ【Feels】歌詞和訳付  Calvin Harris feat. Katy Perry / Pharrell Williams / Sean Anderson 

 f:id:oishiiringo:20180527003102j:plain

https://en.wikipedia.org/wiki/Feels_(song)

 

2017年のダンス/エレクトロニックソングのFeelsという歌が大変好きです。

 

軽薄過ぎるとの評価もあり、ソングライターが Brittany Hazzard / Calvin Harris / Katy Perry / Pharrell Williams / Sean Andersonという超豪華アーティストの共作にもかかわらず、そんなにはヒットしませんでした。

 

Feelはアルバムfunk wave bounces vol-1の中からの一曲、アルバムの中では8番目のトラックのシングルカットです。

 

1.基本情報

リリース:2017年6月15日

レーベルSONY

録音:2017年

ジャンル:ディスコ・ファンク及びスカ(ジャマイカ発祥のポップミュージックのジャンル)

長さ:3分43秒

ソングライター:アダム・ウィルス、ファレル・ウィリアムスケイティ・ペリー、スターラー(Starrah)ショーン・アンダーソン

プロデューサーカルヴィン・ハリス

 

2.Feelsについて語りたいっ! +MV

カルヴィン・ハリスの作る洗練されたエレクトロニックサウンド、ケイティペリーやファラレル・ウィリアムスの声そのものの魅力、ショーンの洒落とスパイスの効いた挿入ラップが融合した、現代の大衆音楽の魅力を存分に詰め込んだ佳作だと思います。

 

ケイティの声、いたずらっぽくセクシーでいてメロウな感じも最高に可愛いし、ファラレルの声も優しく軽やかでお洒落、ショーンはイカツイ感じながらも男らしくて素敵な声だし、歌手って声が命だな、と思いました。

 

大物過ぎるコラボをまとめ上げるカルヴィンのプロデュース能力は凄い。

 

ミュージックビデオMVも四人が上手いこと可愛い感じにコラボして、ファンには嬉しい2パターンあります。

 

その①

 

 

その②

Calvin Harris - Feels (Video 2) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean - YouTube

 

どっちも好きだけど、やっぱりお花畑バージョンがカラフルで楽園っぽくて好きかな?

 

ネットで和訳も少し見ましたが、イディオムやチャンクの区切りが少し違うくない?と思ったりして(私があってる保証はないけどJKには勝ってると思うぞ!)イマイチ納得行くのが無かったので拙訳も載せておきますw

 

歌詞はチャラいです!

 

確かに軽薄!

 

年甲斐もなくこんなチャラい歌聞かないでとか言わないでください。

 

いい歌です!

 

2. 和訳にあたり調べた英語やイディオム

  •  catch feels⇒catch feelings⇒It means to start having a crush on someone or to start having a romantic attraction to someone 「ときめいたりロマンチックな魅力感情を持つこと」

    catch feelings とはどういう意味ですか? | HiNative

  • drop top ⇒Drop top is a car with a roof that can be removed (also called a convertible). オープンカーのこと
  • pop pills⇒多量の薬を定期摂取すること。thrillsと(あとfeelsとも?)韻を踏ませるために入れただけであまり意味はない気がします。
  • 韻は他にもstealとfeel、realityとelectricity、aloneとphone、attentionsとintententions、hoesとo'sとか沢山あると思います。
  • come through in the clutch ⇒ピンチ[窮地]を切り抜ける、重大な局面を乗り切る in the clutchの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク with lipstics and phonesが複数形なのにも注目。
  • Parekeet⇒(鳥)インコ。ジャケット写真のオウムはショーンのラップ部分の歌詞のparakeetから来たのかと思ったらparakeetはインコでオウム parrotより小さいような? 

 

3. 歌詞と拙訳

 英語フィールズ 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group, Warner/Chappell Music, Inc, Cypmp 

 

英語歌詞はJARSACが怖すぎるので削除しました。

 

英語歌詞をお知りになりたい方は「feels lyrics」とかで検索すると出てきます。

 
永遠に続くものなんて何一つ無い

君も一分ここにいたと思ったら次の瞬間にはもういない

だから、君を尊重して、もう少しゆっくり行きたい

この瞬間を僕が所有しているってわかる、しるしが必要なんだ
 
 
君にキスしてもいいかな?
 
ちょっとしたおみやげを、君から頂戴してもいい?

君が僕にくれた衝撃を記憶するために

君がここで突き動かすこの感じ

君から感じたいんだ
 
 
気持ちに従う事を恐れないで
 
オープンカーに乗ってスリルを追い求めるの

薬を摂取するのは怖く無いでしょう?

なら、私にロマンチックな感情を抱くのも怖くないはずよ?

私への気持ち
 
 
色んな君を見ている、君の愛にもう夢中なんだ

君のゴーグルを付けている、バーチャルリアリティー

高いもんじゃない、一ドルくらいにはなるのかな

ショックを与える限り、記憶、電撃
 
 
君にキスしてもいいかな?
 
ちょっとしたおみやげを、頂戴してもいい?

君が僕にくれた衝撃を記憶するために

君がここで動くこの感じ

君から感じたいんだ
 
 
感情に従う事を恐れないで
 
オープンカーに乗ってスリルを追い求めるの

薬を摂取するのは怖く無いでしょう?

なら、私にロマンチックな感情を抱くのも怖くないはずよ?

私への気持ち
 
 
ちぇ、相変わらず門戸が広い奴だな

金を稼ぐ、あるいは注目を浴びるのが好きなのか?

違うだろ!って男どもにも真っ直ぐな気持ちを持つなんて

同じベッドにいても遠くに感じているんだ
 
君はもう少し一貫性を探してるけど

他の奴を見るのをやめたらその意味がわかると思うよ

正直言って、俺は他のあばずれ女達とはもう終わってるんだ

元彼女達はみんな、君のキスとハグのために切ったんだ

昔の火遊びは全部君とのための準備な気がする

俺がI want youって言ったらインコみたいに同じく俺に言い返して欲しい
 
ファーストクラスでフライトしてAirbnbに泊まる

君が付き合った男の中で俺が今までで最高の男、比べられるとしたら俺自身位

これを@で君に送って俺の電話に出させて

それをアップロードすれば視聴数はうなぎ登り

多くの口紅と携帯達を切り抜けて来たぜ

君が好きなコロンをつける、二人きりになるためだけに
 
 
感情に従う事を恐れないで
 
オープンカーに乗ってスリルを追い求めるの
 
薬を摂取するのは怖く無いでしょう?
 
なら、私へのロマンチックな感情に従うのも怖くないはずよ?
 
私への気持ち
 
感情に従う事を恐れないで

恐れないで、ベイビー、恐れないで

オープンカーに乗ってスリルを追い求めるの

薬を摂取するのは怖く無いでしょう?

知ってる、知ってる

ベイビー、感情に従うのは怖くないわ

私への気持ち

 

  

 

4. 歌詞の意味・内容の考察と感想

 

まず、スカ独特の南国らしいリズムに乗って、ファレルの声で「No nothing ever lasts forever, no」永遠に続くものなんて何もない、と始まり、そこからソクラテス論法で刹那の恋を楽しみたい、素直な気持ちを伝える内容が入ります。

 

軽薄、といえば確かにそうなんですけど、この軽薄さはB'zの初期の傑作LADY NAVIGATION と太陽のKOMACHIエンジェルにも通じるものがあると思いませんか?

  

Lady Navigation

Lady Navigation

  • B'z
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
太陽のKomachi Angel

太陽のKomachi Angel

  • B'z
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

いわばただのナンパ(?)を超えて、もはや女性賛歌、ひいては生命の儚さや一過性とそれゆえの輝きなんかも表していると思います。

 

ファレルの「永続的なものなど何もない」という命題から、ソクラテス論法的に軽いキスをおねだりするのがなんとも可愛くてメロディーも歌詞もお洒落でいい感じ。

 

そこでケイティ・ペリーが登場。

 

ファレルの首ったけの歌詞にふさわしい、軽くハスキーがかってとびきりキュートなんだけどセクシーさもある挑発的な歌声で、曲名の【Feels】という語を用いて、自分のFeelsに素直になれと言うじゃありませんか!

 

この挑発的な感じは稲葉浩志の炎という歌を思い起こさせます。

 

炎

  • provided courtesy of iTunes

 

で、またまたファレル。

 

今度はウィンドウショッピングやらヴァーチャルリアリティなど、カタカナ語(?英語は全てカタカナ語か)を用いて韻を踏みながら、首ったけ具合をメロディーに乗せます。

 

electricity、という語がrealityという語で韻を踏んでいますが、英語の表現でも恋に落ちる感覚を電流で表現するんですね。

 

Electric Loveなんて歌もありましたね。

Electric Love

Electric Love

  • provided courtesy of iTunes

 

ファレルの後にケイティの同じフレーズが入って、で!ショーン様のお出ましなのでございます。

 

Goddamn, I know you love to make an entrance

Do you like getting paid or getting paid attention?

You mixed the wrong guys with the right intentions

In the same bed, but it still feel long distance
 
Goddamnからもう声が、オーラが超カッコイイんですけど、綺麗に嫌味じゃなく韻を踏んで、意味不明な中二病みたいな俺様っぽい歌詞もカッコよく仕上げるから本当にビッグショーンは神!
 
なんか、歌詞の敵にはフワフワしているモッテモテの真夏の美女のケイティ・ペリーにファレルウィリアムスがべた惚れ、で、これまたモッテモテで余裕かましてたいたはずのビッグショーンがちょっと焦って本気でケイティ・ペリーを迎えに行くぜ!って内容なんだと思います。
 
確かに、軽いけど、三人の素敵な個性がカルヴィンハリスによって融合させた、いい感じの夏にピッタリの一曲だと思います。
 
 

Amazonデジタルミュージック  Feels [Explicit]

 

 

 

成長因子