りんごの匍匐前進

便利情報と前進の記録をドイツと東京から発信

2018年5月6日【ゲスト・半井小絵さん】北朝鮮拉致被害者救出ツイキャス毎週日曜夜10時から

北朝鮮拉致被害者奪還ツイキャス

 

今日は22時から​北朝鮮拉致被害者奪還キャス​を視聴・参加しました。

 

北朝鮮拉致被害者奪還キャスは、毎週日曜22時から様々な方々、家族会や救う会の方や、専門家の方々をゲストとしてお招きして、しぇりーさんや月さんと朝鮮半島問題やロビー活動、色んなお話をしてくださいます。

 

Twitterアカウントがあるとツイキャスの生放送中にチャット形式でコメントを残せる、相互作用ありの放送です。

 

 

本日のゲストは半井小絵さん

 

本日は元NHKのお天気お姉さん「7時28分の恋人」こと半井小絵さんがゲストでお話してくださいました。

 

小絵さんは本当に真面目で謙虚で真っ直ぐな素敵な女性です。

 

気象予報士として、舞台女優として、虎ノ門ニュースでコメンテーター(謙虚なので、論客ではないとおっしゃってました)も務められるなど(先月惜しまれながら卒業されてしまわれましたが)多岐にわたって活躍される勉強熱心な方です。

 

ふわふわした優しい声で、日曜の夜が癒されました。

 

最後は横田めぐみさんの母親の横田早紀江さんの「めぐみへの手紙」を朗読し、質問タイムで終わりました。「めぐみへの手紙」の一部を下記、引用します。

 

2018.4.8 14:30更新 一部抜粋 産経新聞

​​「最後のチャンス生かして」 首相にお願いしてきました 横田滋・横田早紀江​

【めぐみへの手紙】

めぐみちゃん、元気ですか。今年もあっという間に時が過ぎ4月です。春が本番を迎える中、お父さんとお母さんは桜の花を見に行く機会がありました。親しい方にお手伝いしていただき、皇居の周辺をはじめ都心の各所をめぐり、車内から美しい桜を眺めることができました。

心が躍り、晴れ晴れとするような素晴らしい光景。お父さんもお母さんも年を取るばかりで、病気もあり、暗い気持ちに覆い尽くされてしまいそうになりますが、明るい花々と、皆さんの支えが、気持ちを前向きにしてくれました。    

めぐみちゃん。あなたも花々が大好きで、野山を自由に駆け回るのが大好きな女の子でした。生命の力に満ちあふれた桜を前に「めぐみちゃんと一緒に、この美しい日本の風景を眺めたい」という願いを改めて、強くしました。  

「お父さんとお母さんが必ず助けてあげる」。こう誓い、救出運動に取り組むようになってあっという間に20年が過ぎました。でも、拉致問題は進展せず、めぐみちゃんをはじめたくさんの子供たちは闇の中に包まれたままです。

続きは​産経ニュース​で

 

 

本当に今まで解決できなかったことはもちろん、関心を持たなかったことを酷く申し訳なく思いました。

 

半井さんの朗読で、私も司会・聞き役のしぇりーさんも思わず泣いてしまいました。

 

横田さん夫妻の近況報告

 

半井さんの後は、横田めぐみさんの同級生の池田さんが、横田早紀江さんのキャス視聴者への録音メッセージを聞かせて下さりました。

 

加え、横田滋さん、早紀江さん夫婦の近況を知らせて下さいました。

 

 

私たちにできることは、世論を盛り上げ、甚大な人権侵害である拉致問題を国を上げて解決することだと思います。

 

一人でも多くの日本人が関心を持ち、行動し、声を上げて下さいますように。